エゴマ栽培

エゴマは4月に石灰と鶏糞とえごまの搾りかすを撒いて土づくり。5月に種を撒いて、6月に移植します(直播の方もありますが)。

9月花が咲いて、10月中旬から11月中旬に収穫。それから分別、洗い、干して、12月下旬から搾油します。

草刈りをわたしは3回くらいして、追肥の鶏糞とエゴマ搾りかすは、葉の色を見て2回くらいします。

除草剤も化学肥料もなしで、作業は昭和初期のようです。

写真は、唐箕(とうみ)で分別している所です。